<< ゴールテンウィィィークッ。

化粧品。 >>

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • [-]
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

動物実験。

今日はタイトル通り「動物実験」についてのお話。

私は昔からドラッグストアが好きで、用もないのに出掛けてはドラッグストアの中をウロウロしていたものです。

「おっ、これ新製品?」
「この消臭剤効きそうだな〜」
「ヒアルロン酸配合か…お肌によさ気♪」


今思えばバカだったな〜って思います。
よくCMで見る「バイオ酵素で〜」とか「この玉が臭いを吸い上げる」とか「一滴で油が〜」とかゆう商品全て動物実験をしているそうです。

動物実験に適しているのが「鳴き声をあげず手頃な大きさ」とゆう理由からうさぎだそうです。

うさぎが何十匹も装置に付けられ身動きがとれない状態にさせられ、スプレーや化粧品を直接片目に吹きかけられます。(変化を見るため)
目はクリップで止められる為、まばたきは出来ません。
うさぎはあまりの痛さに暴れますが、首が固定されているので暴れた勢いで首を骨折して亡くなるうさぎもいます。
その後実験が終わり次第、うさぎは殺処分です。

うさぎだけでなくモルモットや犬も使われます。
麻酔無しで足や背中の骨を折られた状態で何十時間も(だいたい2日〜3日位みたいです)放っておかれるのは当たり前なんだそうです。

そうして出来上がった商品を私達人間が買い、販売元はさらに売上を伸ばす為、新商品を開発していきます。

今あなたの家にある洗剤も何百匹の動物の命と引き換えに出来上がった物です。

また、それらの合成洗剤や消臭剤を使う事は人間の身体にもよくありません。
近年増え続けているアトピーやアレルギーはこれらの物質が原因と言われています。

そして排水に流す事によって海へ流れ、川や海の生体系を破壊していきます。
合成洗剤に必ず入っている界面活性剤は分解されない為です。


だからといって私は周りの人達に押し付けたりはしません。

無駄だと分かっているからです。


ううん。諦めているのかもしれません。

安くて手軽なモノと高くて手間のかかるモノなら前者がかなり有利だし、「だって高いじゃん!」「面倒臭い」などの言葉をよく耳にしてきましたから。

本当は自分の大切な人達に危険な物は使って欲しくありません。
自分に子供がいたら、危険物質を使いたいとは思いません。
だけど押し付けでなく、自分で気付いて欲しい、自分の意思で判断して欲しいんです。

一人暮らしになってからとゆうもの、母からしょっちゅう「洗剤はまだあるの?少ないなら送るよ」と言われるようになりました。
自分で使う物なので石鹸を使いたく、いつも(むしろ今日も)断っています。説明したくても「どうせ分かってもらえないし」と思ってしまうんです。


ココに書いたからと言って、「少なくともこのブログを読んでいる人は見直しなさい!」とゆうつもりもないのでご安心をば。

私はただ事実を知ってもらいたかっただけです。



今の私はあまりドラッグストアに行きたくありません。
あの不自然なほどのニオイ。むせ返って仕方ありません。
あそこに並んでいる化粧品や洗剤などに用のない私は行く必要もないんですが。

とりあえず出来る事は
・動物実験している会社からの不買い。
・動物実験していない、本物の自然成分を使っている会社を選ぶ事。


会社の"儲け"ではなく、"何が大事"なのか。


メーカーさんの考えが、消費者の考えが変わる事を願って。。。

スポンサーサイト

  • [-]
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

comments

add your comment

trackback URL for this post:

http://simple-life24.jugem.jp/trackback/287

trackback

pagetop▲